総務省認可の弊社の自転車便・バイク便・カーゴ便を[ひとっと便」と名づけ商標登録し、信書便の重要性を浸透させるために[信書ってなに」と言う言葉も商標登録いたしました。